2010年05月27日

朝鮮学校無償化、哨戒艦事件と別議論で…文科相(読売新聞)

 川端文部科学相は25日の閣議後の記者会見で、高校授業料の実質無償化の対象に朝鮮学校を含めるかどうかに関し、韓国哨戒艦沈没事件を受けての北朝鮮への追加制裁とは切り離して議論されるべきだとの考えを示した。

 文科省は5月中にも設置する予定の専門家による検討会の議論をふまえ、8月ごろまでに実質無償化の可否を判断する予定だ。川端氏はこの検討会について、朝鮮学校が高校課程に類するかどうか判断する場だとし、「外交的配慮などでうんぬんすることではない」と注文をつけた。その上で、日本が追加制裁を行った場合、それを理由に無償化の対象から外すことは「ないと思う」と述べた。

普天間「持続可能な解決策を」…米国務長官(読売新聞)
防火講習「見直し」判定=受講料や内容に問題―公益法人仕分け(時事通信)
両陛下、障害者施設を訪問(時事通信)
<口蹄疫>ワクチン接種99.5%終了(毎日新聞)
<口蹄疫>東国原知事、宮崎県内に非常事態宣言(毎日新聞)
posted by ヨシザワ ヒサシ at 14:48| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。